「戦争できる国の条件整備」 副読本中止で執筆者三木氏

刊行中止になった副読本を掲げながら講演する三木氏=19日夜、市健康福祉センター
刊行中止になった副読本を掲げながら講演する三木氏=19日夜、市健康福祉センター

 石垣市教育委員会が中学生向けの副読本「八重山の歴史と文化・自然」の刊行を中止した件で、執筆者の1人である三木健監修委員が19日夜、市健康福祉センターで講演。「歴史の修正が行われている。歴史教育の中でも、戦争のできる国にする条件整備をしているということだ」と市教委の対応を批判した。「時あたかも自衛隊配備が持ち上がっている。いかにも今の時代を象徴している問題だ」と危機感を示した。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest