もしもの備え忘れずに 石垣市市民防災訓練 4339人が参加

中央運動公園に避難した市民=23日午前、中央運動公園
中央運動公園に避難した市民=23日午前、中央運動公園

 「市民防災の日」前日の23日、石垣市は強い地震と津波を想定した市民防災訓練を全島一斉に実施し、市内30の自主防災会、11事業所などが参加した。今年の訓練は、小学校などでの訓練を23日に行うか、防災の日当日の24日に行うかを各学校に任せたこともあり、参加者数は昨年よりも大幅に少ない4339人にとどまったが、多くの市民が年に一度の訓練を通じ災害対策の必要性を再認識した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest