反対派抗議で国道渋滞 工事妨害、住民「迷惑」 辺野古移設

反対派の抗議活動で国道では激しい渋滞が起きた=24日午前、米軍キャンプ・シュワブ前
反対派の抗議活動で国道では激しい渋滞が起きた=24日午前、米軍キャンプ・シュワブ前

 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先である名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前の国道で24日、工事車両の搬入を妨害しようとする反対派が座り込みなどの抗議活動を展開し、一時的に激しい渋滞が起きた。機動隊員が反対派を排除し、約20分後、工事車両や一般車両の通行が再開された。地元住民からは「迷惑だ」などと反対派を批判する声が上がった。

 政府は25日、護岸工事に着手する方針を固めており、24日午前9時ごろ、石材などを積んだトラックや重機が次々とキャンプ・シュワブの工事用車両ゲート前に集結した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest