落とし物 4775件 現金2年連続1000万円台 八重山署

 八重山署(与那嶺一文署長)は25日までに管内の拾得物状況をまとめた。2016年度の拾得件数は4775件となり、前年度から382件増。このうち拾得物として届けられた現金は1095万2548円となり、2年連続で1千万円台となっている。
 14年度の拾得件数は4771件、15年度は4393件。16年度の拾得件数のうち物品数は9380点に上り、過去3年間で最多。

 拾得現金は14年度の約930万円から15年度に約1110万円となって以降、1千万円台を突破している。同署によると市内スーパーで10万円の入った封筒もあった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest