タバコNOで快適に 飲食店 高まる健康志向 禁煙認定 順調に推移

禁煙施設認定が増加傾向にある。写真右には認定施設を示すプレートが設置されている=4月27日、石垣市宮良「石垣島のんびりカフェ」
禁煙施設認定が増加傾向にある。写真右には認定施設を示すプレートが設置されている=4月27日、石垣市宮良「石垣島のんびりカフェ」

 沖縄県が2006年度から実施している禁煙施設認定推進制度が八重山でも浸透している。八重山保健所管内では16年度3月末現在、255件を認定。認定数が順調に推移している。従業員や客に対し、快適に過ごしてもらおうと完全禁煙とする店舗が増えてきており、飲食店経営者や市民の健康志向の高まりが背景にある。

 ■管内認定255件
 沖縄県禁煙施設認定推進制度は、健康増進法第25条に基づき、県内で受動喫煙防止対策に取り組んでいる施設を応援する制度。敷地内を禁煙とする「敷地内完全禁煙認定施設」、施設内が禁煙となる「施設内完全禁煙」の2種類の認定制度がある。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest