中山市政「打倒を」 反対派、市長選に照準 与党県議と意見交換 陸自配備問題

与党県議団に自衛隊配備反対を訴える地域住民=10日午後、川原公民館
与党県議団に自衛隊配備反対を訴える地域住民=10日午後、川原公民館

 県議会の与党会派「社民・社大・結連合」の次呂久成崇氏ら9人が10日、視察のため石垣入りし、陸上自衛隊配備に反対する住民らと川原公民館で意見交換した。反対派住民からは来年3月の市長選について「保守対革新ではない。軍に島を売るか、売らないかの争いだ」と、中山義隆市長の打倒を求める声が相次いだ。反対運動は今後、最終的な照準を市長選に絞って運動を展開することになりそうだ。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest