平和行進、辺野古阻止訴え 他県や韓国からも多数

最後のガンバロー三唱で団結を強る参加者ら=14日午前、大浦湾前
最後のガンバロー三唱で団結を強る参加者ら=14日午前、大浦湾前

 【名護市】11日から平和行進を行ってきた沖縄平和運動センター(山城博治議長)は14日午前、「平和とくらしを守る県民大会」と銘打った集会を名護市辺野古に面する大浦湾瀬嵩海岸で開き、他県や韓国からの参加者を含む数百人が集結。「県民が団結をし続ける限り、辺野古の埋め立ては許さない」と訴えた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest