「引き続き丁寧に説明」 反対住民に若宮氏

陸上自衛隊駐屯地の施設配置案を中山市長に提示する若宮防衛副大臣(右)=17日午後、市役所
陸上自衛隊駐屯地の施設配置案を中山市長に提示する若宮防衛副大臣(右)=17日午後、市役所

 石垣市を訪れた若宮健嗣防衛副大臣は17日、予定地周辺の住民が反対の動きを強めていることに対し「地元の理解を得られるよう、引き続き石垣市と相談しながら丁寧に説明したい」と述べた。配備に向けた今後の具体的なスケジュールや、住民説明会の日程については「確定していない」とした。市役所で報道陣の質問に答えた。

 中山義隆市長は、報道陣の質問に対し「市民と議論を深めることが必要だ。議会でも議論されると思う。そういったことを踏まえて判断したい」と繰り返したが、判断時期については明言を避けた。
 来年3月の市長選で自衛隊配備の是非が争点となる可能性については「今は判断できない」と述べた。