日台の小学生が交流 台湾移民描いた映画 「海の彼方」完成披露試写会

台湾民謡「雨夜花」を演奏する台湾の小学生=20日夜、舟蔵の里
台湾民謡「雨夜花」を演奏する台湾の小学生=20日夜、舟蔵の里

 台湾中部・彰化市の小学生、その家族ら22人と、かつて台湾から石垣島に移住した台湾移民の子孫の小学生ら約20人が20日夜、舟蔵の里で戦前の台湾移民の軌跡がテーマの映画「海の彼方」の完成披露試写会に参加し、交流会も開かれた。日台双方から合わせて約100人が参加し、新たな交流がスタートした。きょう21日には、台湾の小学生らは台湾移民の足跡をたどる島内ツアーを行う。22日午後には新川小学校を訪れてさらに交流を深める。台湾の小学生一行は24日に台湾に戻る。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest