財政効果31億4500万円 県、行革プランの成果報告

翁長知事と2人の副知事が参加して開かれた県行財政改革推進本部=22日午後、県庁内
翁長知事と2人の副知事が参加して開かれた県行財政改革推進本部=22日午後、県庁内

 【那覇】県行財政改革推進本部(本部長・翁長雄志知事)が22日、県庁で開かれ、第7次県行財政改革プランの進ちょくによる2016年度の財政効果は県税確保や未利用財産の売却促進などで約31億4500万円になったと報告があった。財政効果の目標額は15億9900万円で、実績が目標を約15億5500万円上回った。

 同プランは14年度に策定され、組織体制の見直し、業務の効率化、歳入の確保、歳出の見直し、簡素で効率的な行財政システム構築などを掲げている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest