時代の波に翻弄 台湾移民の家族 ドキュメンタリー映画「海の彼方」 7月26日から石垣先行上映

右から黄監督と映画の主役を務めた玉木一家(左から2人目が玉代さん)=20日夜、舟倉の里
右から黄監督と映画の主役を務めた玉木一家(左から2人目が玉代さん)=20日夜、舟倉の里

 石垣に住む台湾移民家族の物語を描いたドキュメンタリー映画「海の彼方」(黄胤毓監督)が7月26日から30日まで、石垣市内で上映される。台湾では昨年上映されたが、日本での一般公開は初めて。20日夜には、市内で完成披露試写会が開かれている。

 この映画は、新川で青果業を営む玉木家の3世代にわたる人生に光を当てたもので、時代の波に翻弄された台湾移民の姿が浮かび上がってくる。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest