カツオ船初水揚げ 刺し身求め争奪戦

 24日、八重山漁協のある新栄漁港にカツオ船が入港。今季初のパヤオで獲れたカツオが水揚げされた=写真。この日の水揚げは約1・5トンとのこと。
 この新鮮なカツオを求めて集まった市内の刺し身屋の女将は、十数人。船を前に勢揃いして待ち構える中、カツオが続々水揚げされ、大ぶりの新鮮なカツオをめぐり、真剣な獲り勝負がはじまった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest