八重山病院に脳外科医 安達医師、3年2か月ぶり

八重山病院脳神経外科に着任した安達忍医師(左)と依光院長(右)=1日午後、同院
八重山病院脳神経外科に着任した安達忍医師(左)と依光院長(右)=1日午後、同院

 県立八重山病院(依光たみ枝院長)に1日、脳神経外科の安達忍医師(49)が着任した。同病院への脳外科医着任は3年2か月ぶり。依光院長は「同科の医師をもう1人確保し、2人体制で安定した救急医療体制を構築したい」と述べた。
 同病院によると、市内には同科の開業医がいるが、救急患者は全て八重山病院が受け入れる体制となっている。前任の専門医が離任以降、救急患者は内科医または外科医が診療にあたり、対応しきれない場合は宮古病院に搬送するか、開業医の応援を受けしのいできたという。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest