辺野古ハーレー 米兵と交流 恒例行事に1200人参加

米軍の女性チームも参加。ハーレー会場では日米の子どもらが水遊びを楽しむ=4日午後、辺野古松田ヌ浜
米軍の女性チームも参加。ハーレー会場では日米の子どもらが水遊びを楽しむ=4日午後、辺野古松田ヌ浜

 【名護市】名護市辺野古区で、区民や米軍キャンプ・シュワブの軍人、その家族ら総勢1200人が参加した区主催の恒例行事「辺野古ハーレー」が4日午後、漁港近くの松田ヌ浜で開催された。同区の1班から10班が参加する班対抗戦と「11班」に位置付けられたシュワブ隊員、各企業が参加する職域ハーレーが行われ、熱戦を展開。米軍と地元住民が交流を深めた。

 航海の安全や豊漁を祈願する行事。キャンプ・シュワブからは毎年米兵が参加しており、辺野古区と米軍は良好な関係を築いている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest