射場など安全性強調 防衛省 2度目の説明会 「流れ弾 一切ない」 陸自配備

防衛省が2度目の住民説明会を開いた=11日、石垣市民会館大ホール
防衛省が2度目の住民説明会を開いた=11日、石垣市民会館大ホール

 「石垣島への陸上自衛隊配置について」の住民説明会(防衛省主催)が11日、石垣市民会館大ホールで開かれ、防衛省と沖縄防衛局の担当者が施設配置案や地域への経済効果、石垣島の選定理由などを説明した。施設配置案にある射撃訓練を行う覆道射場について防衛省は、「屋外での射撃音や、流れ弾が出ることは一切ない」と説明し、弾薬庫については「管理警備は24時間体制」と安全性を強調した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest