市長、最終判断は保留 住民投票「そぐわない」

住民説明会後、報道陣の会見に応じた中山市長=11日、石垣市民会館
住民説明会後、報道陣の会見に応じた中山市長=11日、石垣市民会館

 中山義隆市長は防衛省の陸自配備説明会後、報道陣の取材に応じた。「防衛省の説明はこれまで以上に踏み込んだ内容」と述べ、「これから市民の声、説明会への意見が出てくると思うので、耳を傾けていきたい」と陸自配備への最終判断は保留した。

  会場の参加者からの声もあった住民投票については「そのものを否定しない」と述べた上で、「国防や安全保障の問題を一地域の住民で決めてしまうというのはそぐわない」と疑問符を付けた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest