「子ども未来塾」開所 中学生らの学習を無償支援

こどもほっとステーション未来塾がオープンした=13日午後、健康福祉センター
こどもほっとステーション未来塾がオープンした=13日午後、健康福祉センター

 学習の意欲がありながらも、家庭の事情により学習塾に通うことができない中学生らを対象に、無償で学習や生活支援を行う「子どもホッとステーション未来塾」が13日午後、市健康福祉センター内にオープンした。「ステーション」の開設は市内2カ所目、学習支援に重点を置くものとしては初となる。

 同ステーションは石垣市が設置し、一般社団法人サポートセンターHOPE(山里世紀子代表理事)が運営を受託。教師・塾講師経験者3人が学習支援を、山里代表ら相談支援員2人が生活支援を行う。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest