外間、糸数氏の一騎打ちか 告示まで1カ月に迫る 与那国町長選

 8月1日告示、6日投開票の与那国町長選は、告示まで1カ月に迫った。4選を目指す現職、外間守吉氏(67)=自民公認=と前町議会議長の糸数健一氏(63)が立候補を表明しており、保守系の2氏による一騎打ちの可能性が強まっている。糸数氏が6月30日に町議を辞職したため、町議補選も同時に行われる見通しで、糸数陣営は与那国防衛協会事務局長の与那原繁氏(55)=祖納=を擁立する方針を固めた。糸数氏とのセット戦術で町長選、町議補選を戦う。外間陣営も今後、町議補選に向けて人選を検討する。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest