旧北部訓練場、世界遺産へ 知事、登録へ国と協力

答弁する翁長知事=4日、県議会
答弁する翁長知事=4日、県議会

 【那覇】県議会(新里米吉議長)は6月定例会の一般質問3日目の4日、大城憲幸氏(維新)、糸洲朝則氏(公明)、金城勉議氏(同)、金城泰邦氏(同)、狩俣信子氏(社民・社大・結)、玉城武光氏(共産)、新垣清涼氏(おきなわ)が登壇した。翁長知事は東村高江ヘリパッド移設後、昨年末に返還された北部訓練場跡地約4千㌶について「国による適切な処理後、やんばる国立公園に追加編入され、将来的に世界自然遺産区域は拡張される。国頭村や東村の要望を踏まえ、返還跡地の遺産登録に向け国と協力する」と述べた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest