与那国カジキ大会開幕 30チーム97人がエントリー

ミティ唄で外間町長、与那国駐屯地の塩満司令、昨年優勝者の坂東さんに杯が授けられた=7日夜、久部良漁港
ミティ唄で外間町長、与那国駐屯地の塩満司令、昨年優勝者の坂東さんに杯が授けられた=7日夜、久部良漁港

 「国境の島 パワー漲るカジキ釣り」をテーマに7日、第28回日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会が開幕し、メイン会場の久部良漁港で開会式が行われた。今大会のトローリングの部には、30チーム、97人がエントリー。8、9の2日間、最西端の島を拠点に大海原に挑む。
 実行委員長の外間守吉与那国町長は、開会式で「アングラーの皆さんの参加、そして釣果があってこその大会。昨年は8本だったが、今年は20本、30本を目指してほしい」とあいさつ。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest