当山さん(石垣市)が総合優勝 カジキ釣り大会閉幕 与那国

最終日トップ、150㌔のクロカワを釣り上げた上間徳三郎さん(左から2人目)=9日午後、久部良漁港
最終日トップ、150㌔のクロカワを釣り上げた上間徳三郎さん(左から2人目)=9日午後、久部良漁港

 【与那国】第28回日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会は9日、最終日の競技が行われ、計5本のクロカワカジキが水揚げされた。2日間の総合成績では、8日に162㌔、9日に89㌔のクロカワカジキを釣り上げた「チーム世美がえり」の当山喜一郎さん(石垣市)が初優勝を果たした。9日のトップは、150㌔と44㌔の2本のクロカワを仕留めた「まんたばる」の上間徳三郎さん(与那国町久部良出身、沖縄市在住)だった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest