市議会要請に3閣僚対応 活断層監視網など

菅官房長官に要請書を提出する市議会の要請団(石垣市議会提供)
菅官房長官に要請書を提出する市議会の要請団(石垣市議会提供)

 石垣市議会の仲間均副議長ら要請団6人が12日、首相官邸などを訪れ、宮古・八重山活動層監視網の早期構築などを要請した。
 要請事項は6月議会で可決されたもので、ほかに漁船保全修理施設の拡充整備、国道・県道のバス停への上屋設置。菅義偉官房長官、鶴保庸介沖縄担当相、石井啓一国土交通相が対応した。
 要請団の砥板芳行市議によると、菅長官が「担当する省庁に指示する」と述べるなど、3閣僚とも前向きに応じた。
 砥板氏は「非常に現状を理解してもらっており、力強い回答をいただいた」と評価した。
 要請団には市議6人が参加。11日には県庁や沖縄総合事務局を訪れていた。