サンゴ白化率2割 6月調査結果を報告

石西礁湖自然再生協議会が開かれた=21日、八重山合同庁舎
石西礁湖自然再生協議会が開かれた=21日、八重山合同庁舎

 第21回石西礁湖自然再生協議会(土屋誠会長)が21日、八重山合同庁舎で開かれ、6月下旬に行った石西礁湖内のサンゴ白化現象の調査報告があった。2016年の最終調査で死亡率は70・1%(11月~12月)だが、この死亡群体を除いた上で調査。結果、新たに死亡したサンゴは見つからなかったが、白化率は19・7%となった。担当者は「壊滅的な被害のあった所に変化はない」と分析した。昨年の最終調査で平均白化率は91・4%だった。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest