上原、伊良皆氏が浮上 野党、保革問わず「勝てる候補」 市長選

 来年3月の石垣市長選に向けた野党の候補者選考作業で、市民団体「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」共同代表の上原秀政氏(62)と市議の伊良皆高信氏(57)が浮上していることが分かった。両氏はともに「保守」の政治的スタンスを公言しているが、野党としては保革の枠組みにこだわらず「勝てる候補」(野党関係者)の擁立を目指す方針だ。ただ選考作業は難航しており、候補者決定は8月以降にずれ込む公算が大きい。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest