移民3世、台湾ロックフェス参加へ ドキュメンタリー「海の彼方」出演 石垣できょうから5日間連続上映

台湾のロック・フェスに出演する台湾移民3世の玉木慎吾さん(提供写真)
台湾のロック・フェスに出演する台湾移民3世の玉木慎吾さん(提供写真)

 石垣の台湾移民を描いたドキュメンタリー映画「海の彼方」(黄胤毓監督)で主役を務めた玉木玉代さん(88)の孫で、自身も出演している移民3世となるミュージシャンの慎吾さん(33)が8月27日、台湾・台中市で開かれるコンサート「No Fear Festiva」に、自らがベーシストを務める、ヘビーメタルバンド「セックスマシンガンズ」のメンバーとして参加することになった。

 慎吾さんは中学時代からバンドを始め、高校卒業後も地元石垣で音楽活動をしていたが、2007年から東京に活動の拠点を移している。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest