台風下 厳かに世願い 大綱引きは東が勝利 平得真栄里豊年祭

 台風9号による強風と大雨の中、石垣市の平得公民館(大底和夫館長)主催による平得・真栄里豊年祭(ムラプール)が29日午後、大阿母御嶽で開かれ、今年の豊作を感謝し来夏世の豊穣を祈願した。安全のため、いったん奉納された旗頭が会場から撤去される異例の豊年祭となったものの、ツナヌミンや大綱引きなどの行事は例年通り挙行され、会場は熱気に包まれた。

 強風が吹きすさぶ中、行事は午後5時にスタート。東村の旭頭、西村の芭蕉頭を先頭に10本の旗頭が会場を舞った。

 

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest