「救急ヘリ出して」 観光客が無理難題 クレームに困惑 竹富診療所

マナーを守って受診してほしいと呼び掛けている竹富診療所
マナーを守って受診してほしいと呼び掛けている竹富診療所

 【竹富】人口約360人の小さな島、竹富島には唯一の医療機関、竹富町立竹富診療所があるが、一部の観光客の患者が出すクレームにスタッフが困惑している。「救急ヘリを出して」「船をチャーターして」などの無理難題を要求するケースもあるようだ。

 同診療所の石橋興介医師によると、明らかに軽症にも関わらず夜間診察や救急搬送を求める、いわゆる「コンビニ受診」の観光客が後を絶たないという。
 「ここは何でもそろう都会の病院とは違う。離島のリスクを理解して旅行してほしい」と話す同医師は、「夜間に急患があると軽症でも医師、看護師、事務、消防団員の4人が出動しなければいけない。これは大変な負担」と適正利用を求める。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest