現職、新人支援で割れる 中山市長と西大舛町長 与那国町長選

 八重山は「ふたつ」?6日投開票の与那国町長選をめぐり、石垣市の中山義隆市長が現職、外間守吉氏を応援する一方、竹富町の西大舛高旬町長が新人、糸数健一氏の支持を表明しており、対応が割れている。
 発端は昨年8月、西大舛氏が当時の現職、川満栄長氏に挑んだ竹富町長選。西大舛氏は「保守」の立場で共闘してきた中山氏、外間氏の支援を期待したが、両氏とも中立を守って動かなかった。3市町は連帯して行動する機会が多く、中山氏、外間氏は「NHKトリオ」と称されるほど川満氏と親しかったためだ。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest