沖縄IRは有望戦略 「カジノ」シンポで議論 

シンポジウム「カジノを含む統合型リゾート(IR)と沖縄観光の未来」=4日、ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー
シンポジウム「カジノを含む統合型リゾート(IR)と沖縄観光の未来」=4日、ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー

 【那覇】香港に本社を置く500ドットコム社主催のシンポジウム「カジノを含む統合型リゾート(IR)と沖縄観光の未来」が4日、那覇市内のホテルで開かれた。シンポジウムではカジノ、MICE(マイス)、ホテル、ショッピングモールなどが一体になった統合型リゾート(IR)の整備に向け、今後の議論の場をつくる必要性の認識で一致した。会場には関係者約150人が詰め掛けた。

 基調講演で500ドットコム最高経営責任者(CEO)の潘正明氏は「沖縄に統合型リゾートができれば、アジア全域から何百万人もの観光客を引き寄せることができる」と述べた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest