革新、自衛隊票どこへ あす投票「読めない」の声も 与那国町長選

 与那国町長選はあす6日投開票される。現職の外間守吉氏(67)=自民公認、公明推薦=新人の糸数健一氏(63)が保守同士の激しい一騎打ちを繰り広げているが、勝敗を占うカギとされるのが「革新票」「自衛隊関係者票」のゆくえ。両陣営とも独自の情勢分析から「勝算あり」と強気の構えだが、従来にない形態の選挙戦だけに、選挙通からも「読めない」という戸惑いの声も聞こえる。
 今選挙は、初めてとなる保守分裂の一騎打ちで、革新陣営が候補者を立てなかったため「革新票」が行き場を失う形になった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest