石中ベスト4入り あと1勝で全国へ 九州中学校軟式野球大会

1回戦、準々決勝で先発し、好投した下地寛太郎投手=5日、鴨池市民球場(提供写真)
1回戦、準々決勝で先発し、好投した下地寛太郎投手=5日、鴨池市民球場(提供写真)

 鹿児島県で4日から開催されている第回九州中学校軟式野球大会は5日、鴨池市民球場で行われ、石垣中野球部(兼松良明監督)は大分県の、ここのえ緑陽中を5―0で破り初戦を突破。続く準々決勝では、台風接近のため90分の特別ルールで行われ、熊本県の相良中を3―0で破りベスト4入りを果たした。全国大会の出場権を懸け、準決勝は鹿児島県の育英館と対戦する。台風のため試合日時は未定。

◇  ◇  ◇  ◇

 九州地区の全国大会出場権は3枠で、準決勝勝利で決勝進出、もしくは3位決定戦での勝利で石中は全国大会の出場権を獲得する。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest