道路標識 読めますか? 外国人の交通事故増加 中国語チラシで注意喚起 八重山署

「あなたは日本の交通標識を理解していますか?」と繁体字で記された八重山署のチラシ(一部トリミングしています)
「あなたは日本の交通標識を理解していますか?」と繁体字で記された八重山署のチラシ(一部トリミングしています)

 観光に来た外国人観光客が第一当事者となる物損事故が、2013年の新石垣空港開港を境に増加し続けている。八重山警察署の調査によると、2012年から15年の4年間で66件発生しており4割は台湾人。15年は24件で12年(8件)の3倍となり過去最多。同署は台湾人観光客が道路標識を読めていない可能性から、レンタカー業者に中国語(繁体字)のチラシを配って注意喚起している。

 「外国人ドライバーが一方通行を逆走している」、「進入禁止エリアに入っている」
 同署には住民からドライバーに関する通報も来る。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest