事務職求め女性殺到 サービス業は人手不足 ハローワーク八重山

 ハローワーク八重山(仲程通助所長)は9日、2017年4月~6月期の雇用の動きを発表した。有効求人倍率は1・56倍で前年同期から0・22ポイント増。女性の求職者472人のうち約4割は事務職に殺到している。事務職の有効求人倍率は0・42倍。一方、サービス業に関しては女性求職者が18%(87人)と、業種間に隔たりが出ている。ハローワーク八重山は事務職希望の女性を、サービス業に向けさせて人手不足を解消したい考え。

 4月~6月期の女性求職者は472人おり、男性の313人を上回る全体の約6割。事務職を希望する女性のうち一般事務が最多の167人。残りは会計事務の12人。事務職は家庭持ちの女性にとって、時間の調整がつきやすいことから人気となっている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest