雪だるまに一直線 JC、園児に贈呈

 石垣島の子どもたちに雪だるまを見てもらおうと、一般社団法人八重山青年会議所(吉田貴紀理事長)は9日、やしの実保育園に雪だるま4体をプレゼントした。3歳から5歳児の園児約60人は、初めて見る雪だるまに一直線に駆け寄り、「触る」「なめる」「かじる」など感触を楽しんだ。
 雪だるまは八重山青年会議所と姉妹会議所提携をしている北海道の稚内青年会議所から贈られたもの。市内の5園にプレゼントした。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest