国会議員らデモ行進 沖国大ヘリ墜落13年 抗議集会に150人

山城議長(中央)らが詰めかけ、気勢を上げた=13日、宜野湾市役所前
山城議長(中央)らが詰めかけ、気勢を上げた=13日、宜野湾市役所前

 【宜野湾】島ぐるみ会議・ぎのわん(新垣清涼代表)は13日、沖縄国際大学に普天間飛行場所属の大型ヘリが墜落して13年になるのに合わせ、市役所前で抗議集会を開催した。約150人(主催者発表320人)が参加した。普天間飛行場の運用停止やオスプレイの飛行中止・配備撤回、辺野古代替施設の建設断念を訴え、抗議決議を議決した。

 伊波洋一参院議員や糸数慶子参院議員、オール沖縄会議現地闘争部の山城博治議長ら弁士が、参加者の前でマイクを握り訴えた。集会後は国会議員らを先頭にキャンプ瑞慶覧に向けてデモ行進を行った。宜野湾市役所前は、活動家や一部の市民らで騒然とした。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest