農家 所得増に期待 「担い手増える」「キビ増やしたい」 竹富町 集中脱葉施設 21日起工式

さとうきび生産組合メンバーらが西大舛町長に協力依頼した=15日、竹富町役場
さとうきび生産組合メンバーらが西大舛町長に協力依頼した=15日、竹富町役場

 竹富町が西表島製糖内に集中脱葉施設を導入する計画を進めており、21日には起工式を行い工事着工する。キビ産業の機械化が進むことになるため、生産農家は「担い手が増える」「キビを増やしたい」「1万㌧台だ」など収益増へ期待を寄せている。

 西表さとうきび生産組合(石原和義組合長)は15日、竹富町役場を訪れ、西大舛高旬町長にキビの集中脱葉施設導入に伴う意見交換と、応援機として中型ハーベスターの導入を求めた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest