3㍍近くの大物も サメ駆除で26尾 電灯潜り研

 八重山漁協電灯潜り研究会(宮里政吉会長)は14、15日の2日間、サメ駆除を行い、11隻の船が出て、イタチザメ、オオテンジクサメ、ツマジロザメ、トガリメザメ、26尾のサメを仕留めた=写真。
 「獲った獲物を横取りされるためにサメ駆除を実施している。今年は仕掛けを50㍍から70㍍に設定したが、水温が高いせいか、かかる数が少なく、残念でした」と宮里会長。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest