高校生Uターン志向 アンケート結果で判明

八重山地区企業説明会のアンケート結果が報告された=16日、石垣地方合同庁舎
八重山地区企業説明会のアンケート結果が報告された=16日、石垣地方合同庁舎

 ハローワーク八重山雇用対策推進協議会総会(我喜屋隆会長)が15日午後、石垣地方合同庁舎で開かれ、2016年度八重山地区企業説明会でのアンケート結果が報告された。高校2年生を中心とした回答者85人のうち、進路希望を「進学」、「八重山以外で就職」と答えた生徒は63人で全体の74%。そのうち将来地元に戻ってきたいと回答したのは40人で62%に上り、Uターン志向の生徒が多いことが分かった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest