駅位置をランドマークに 鉄軌道計画検討委で協議

第6回沖縄鉄軌道計画検討委員会が開かれた=18日、県庁
第6回沖縄鉄軌道計画検討委員会が開かれた=18日、県庁

 【那覇】「第6回鉄軌道計画検討委員会」が18日、県庁で開かれ、「第6回技術検討委員会」の比較評価を受け、「駅位置の考え方の検討」「効率的なフィーダー交通ネットワークに向けた考え方の検討」「鉄軌道導入に当たる取組」について協議した。
 駅位置については、鉄軌道の乗降客以外にも集約施設の利用者を含め、担うべき機能として「乗り換え機能」「拠点形成機能」「ランドマークとしての機能」が重要としている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest