少年武蔵が九州制覇 軟式野球、熊本代表倒す

九州スポーツ少年団軟式野球交流大会で優勝した少年武蔵=20日、浦添市民球場(提供写真)
九州スポーツ少年団軟式野球交流大会で優勝した少年武蔵=20日、浦添市民球場(提供写真)

 第37回九州ブロックスポーツ少年団軟式野球交流大会が20日、浦添市民球場で準決勝、決勝が行われ、県代表として出場した石垣市の少年武蔵が決勝で池上野球クラブ(熊本県代表)を7ー2で破って優勝を果たした。

 少年武蔵は準決勝で同じく県代表の浦添タイガースと対戦。1―1で終盤にもつれる展開も6回に1点を奪ってサヨナラ勝ち。勢いそのままに池上野球クラブとの決勝は、初回に4点を先制。中盤に追加点も奪って試合を優位に進め、池上野球クラブの反撃を2点に抑えて7―2で勝利した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest