中学生が友情育む 無人島でサマーキャンプ 竹子連

サマーキャンプを通して友情を深めた参加者
サマーキャンプを通して友情を深めた参加者

「サマーキャンプinカヤマ島」(竹富町子ども会連合会など主催)が19、20日、町内の中学生27人の参加で行われ、無人島という絶好の環境の中で大自然を満喫、友情を深めた。
 カヤマ島に到着した一行はまず5班に分かれ、協力しながらテント設営や薪拾いをした。夕食はカレーを作った。水道が通っていないカヤマ島では水は貴重で、割り当てられたわずかな真水の使用量を間違えると致命的だ。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest