最西端の島でネット授業 通信高校設立目指す 与那国

島出身で帰省中の高校生がインターネット授業を体験した=23日、与那国中学校
島出身で帰省中の高校生がインターネット授業を体験した=23日、与那国中学校

 インターネット中継を活用して通信高校の可能性を模索しようと23日、高校のない日本最西端の与那国島で「2017年度与那国町離島教育環境改善事業の実証実験」が始まった。高卒資格を得るために島を離れなくて済むよう、町が琉球大や内閣府と連携して実施する。

 今年度から2019年度までの夏休みに最新のICT機材を活用し、町と琉球大を結んで計3回の遠隔授業の実験を行う。そのつど琉球大学が検証を重ね、19年度中に沖縄県内に通信制高校を設立するか判断する。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest