陸自ヘリ隊らに感謝状 患者空輸9千回達成で

感謝状を受ける陸自第15ヘリコプター隊の古賀幹徳隊長=25日、那覇市・自治会館
感謝状を受ける陸自第15ヘリコプター隊の古賀幹徳隊長=25日、那覇市・自治会館

 【那覇】県離島振興協議会(会長・外間守吉与那国町長)などは25日、陸上自衛隊第15旅団第15ヘリコプター隊が夜間や荒天時に離島から急患を空輸する緊急患者空輸の実施回数が2016年10月4日に9千回を達成したことを受け、那覇市内の自治会館で謝恩会を開催した。同隊、医師を派遣する11の病院、患者を県内の病院に搬送する那覇市消防局にそれぞれ感謝状が贈られた。
 外間会長は「隊員の皆さまは昼夜問わず悪天候をも顧みず人命救助に従事している。離島住民を代表し感謝申し上げる」と述べた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest