実習生、笑顔で接客 ホテルで就業体験受け入れ

ビーチで海水浴グッズの貸出や回収を行った実習生=31日、フサキリゾートヴィレッジ
ビーチで海水浴グッズの貸出や回収を行った実習生=31日、フサキリゾートヴィレッジ

 一般社団法人石垣市観光交流会(高嶺良晴会長)が受託する、「石垣市インターンシップ受け入れ推進事業」の一環として、産業能率大学(東京)と麗澤大学(千葉)の学生19人が、市内5ヵ所のホテルで就業実習を行った。

 フサキリゾートヴィレッジ(石垣市新川)では、フロント・レストラン・ビーチそれぞれの業務を交代で担当。客の荷物を持ち部屋まで案内したり、笑顔で客の質問に対応するなど、正規の従業員と変わらぬ仕事ぶりを見せた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest