防音対策費2倍計上 2基地周辺住宅で防衛省 福田防衛政務官が説明

報道陣の質問に答える福田政務官=1日、ヒルトン沖縄北谷リゾート
報道陣の質問に答える福田政務官=1日、ヒルトン沖縄北谷リゾート

【北谷町】福田達夫防衛大臣政務官は1日、北谷町で嘉手納基地と普天間飛行場の関係自治体の首長ら9人や県の関係者と面談した。防衛省は先月末の2018年度予算概算要求で、嘉手納、普天間両飛行場の周辺住宅の防音対策費として、対前年度比2・2倍となる114億円(前年度比63億円増)を計上。福田氏は「予算などの関係で工事が受けられず待機している世帯が約1万4千世帯ある。今回の概算要求で、その3分の2程度の世帯が工事を受けられる」と説明した。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest