陸自配備反対「1万人超」 市と議会に署名提出へ 

陸自配備の反対署名が1万人超となったことを発表する金城共同代表、上原共同代表(左から)ら=1日午後、石垣市内の市民連絡会事務所
陸自配備の反対署名が1万人超となったことを発表する金城共同代表、上原共同代表(左から)ら=1日午後、石垣市内の市民連絡会事務所

 石垣島への陸上自衛隊配備計画に反対する「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」の上原秀政共同代表らが1日、石垣市内の事務所で記者会見し、市有地を駐屯地建設予定地として提供しないよう求める署名が同日現在で1万1013人分に達した、と発表した。市議会9月定例会の会期中に中山義隆市長、知念辰憲市議会議長に提出し、配備阻止への圧力を強める方針。署名活動は1万5000人分を目標に継続する。

 署名活動は18歳以上の有権者が対象。連絡会メンバーが戸別訪問や街頭での呼び掛けで署名を集めたほか、事務所でも署名を受け付けた。市選挙管理委員会によると、同日現在の有権者数は3万8501人で、連絡会が集めた署名は約3割に達したことになる。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest