トヨタ有志ら科学教室 小学生ら模型飛行機作り

トヨタのスタッフの指導により模型飛行機は館内を旋回。長く飛ぶと子どもたちは大はしゃぎだった=3日 若狭公民館
トヨタのスタッフの指導により模型飛行機は館内を旋回。長く飛ぶと子どもたちは大はしゃぎだった=3日 若狭公民館

【那覇】那覇市若狭公民館(宮城潤館長)とトヨタ自動車(豊田章男社長)は3日、小学生らに科学の魅力と楽しさを伝える科学教室「科学のびっくり箱!なぜなにレクチャー」を同館で開催し、那覇市内から40人の小学生が集まった。児童らはプロペラで推力を得て飛行する模型飛行機作りを体験し、実際に飛ばして滞空時間を競った。トヨタのスタッフらは児童らに飛ばし方を教え、中には11秒以上飛び続ける模型飛行機もあり、児童らから歓声が上がった。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest