与那国防衛協が分裂 会長退任「有効」「クーデター」

 与那国防衛協会(金城信浩会長、会員72人)が分裂状態に陥っている。副会長の糸数健一氏を支持する会員らが2日に総会を開き、金城会長を退任させ、新会長に糸数氏を選任した。金城氏側は「クーデターだ」と反発し、総会は無効だと訴えている。背景には8月の町長選をめぐる組織内の対立がありそうだ。

 町長選では糸数氏が現職・外間守吉氏の対抗馬として立候補したが、落選。事務局長の与那原繁氏は糸数陣営から町議補選に出馬して当選した。金城会長は外間氏を支持し、町長選の対応をめぐり、防衛協会の役員はまっぷたつに割れた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest