折り鶴ギネス世界一 沖縄市で長さ9・7㌔

今回ギネス認定がされた「折り鶴ロープ」(左)と、認定を受け笑顔を見せる桑江市長、認定員のマクミラン舞氏=7日、沖縄市体育館
今回ギネス認定がされた「折り鶴ロープ」(左)と、認定を受け笑顔を見せる桑江市長、認定員のマクミラン舞氏=7日、沖縄市体育館

 【沖縄市】沖縄市(桑江朝千夫市長)は7日、条例で定めた市民平和の日にちなみ、折り鶴をつなげてギネス世界記録に挑戦する「折り鶴ロープ」のギネス世界一を成功させた。市体育館で開催した測定式でギネス認定員の立ち合いの下、測定が行われ、広島市が2013年に達成した7㌔を上回る9・7㌔を記録した。約2カ月前から準備を進め、専用の折り紙を配布。市内外の各業界団体も参加し総勢2万人以上が鶴を折って市役所や公開制作の会場に持参、制作を進めていた。徹夜で作業を進め、全ての折り鶴をつなげ、同日の測定に備えていた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest