交通機関全面マヒ 住民、観光客に大きな影響

終日全便欠航となった石垣港離島ターミナル=13日午後
終日全便欠航となった石垣港離島ターミナル=13日午後

 台風18号が石垣島地方に接近した13日、石垣市では航空機、船舶、バスなどの公共機関がマヒし、住民や観光客に大きな影響を与えた。
 新石垣空港管理事務所(石垣英邦所長)によると、13日は航空各社とも終日、全便欠航。空港ターミナルビルは13日、出入り口ゲートも閉鎖された。
 日本トランスオーシャン航空(JTA)によると40便が欠航し4406人、琉球エアコミューター(RAC)によると28便が欠航し817人の足に影響が出た。ピーチアビエーション、ソラシドエアは往復2便が欠航になった。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest